コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

【合縁奇縁】編集委員・岡部伸 CIS脱退は実現したが…(産経新聞)

 シルクロードの最西端あたり。カスピ海と黒海に挟まれたカフカス地方にグルジア共和国はある。「カスピ海ヨーグルト」の発祥地といえば、わかりやすいかもしれない。

 そのグルジアの大統領だったエドゥアルド・シェワルナゼ氏は、旧ソ連の外相として冷戦を終結させた立役者だが、「壁崩壊後に北方領土返還を検討していた」と前回書いた。

 99年2月。ソ連共産党の政治局員に上り詰めた後、祖国に戻り、カスピ海の石油資源を切り札に指導者の道を歩んでいたシェワルナゼ氏をインタビューした。94年に隣国アゼルバイジャンが国際石油資本と共同開発を始めるや、中央アジアから欧州への回廊となるグルジアは世界から熱い視線を集め、日本も訪問することになり、単独会見となった。

 マルコ・ポーロが「絵に描いたように美しい」とたたえた首都トビリシは民族紛争で荒廃していた。機関銃を構える兵士が警護する大統領府でシェワルナゼ氏は率直に語った。

 「ロシアが紛争解決に効果を上げないなら、旧ソ連諸国で構成する独立国家共同体(CIS)から離脱して、欧州連合(EU)、北大西洋条約機構(NATO)加盟を目指す」

 同24日付夕刊で「CIS離脱を検討 NATO加盟も視野 シェワルナゼ・グルジア大統領会見」と報じると、ハチの巣をつついたような騒ぎになった。シェワルナゼ氏がCIS脱退を表明したのは初めてだったからだ。ロシア政府から「信じられない」と取材の録音テープ提出を求められ、東京本社にも「誤報ではないか」と抗議があった。ロシア外務省高官は「テープを出さなければ、査証(ビザ)更新は困難になる」と迫った。不都合な記事は抹殺しようとするクレムリンの圧力は、言論や報道の自由からほど遠かった。

 今にして思えば、シェワルナゼ氏が筆者に親欧米路線への転換を吐露したのは、クレムリンの権力構造とその根底にあるロシア第一主義を熟知するがゆえに、「ロシアによる資源の支配を望まない米国に接近することが祖国再興の近道」と考えたからだろう。現実主義的なバランス感覚だったと思う。

 残念ながらシェワルナゼ氏は、汚職対策が遅れ、04年に「バラ革命」で失脚したが、後任のミハイル・サーカシビリ大統領が親欧米路線を堅持。08年のグルジア紛争を契機に09年8月、CISを脱退した。インタビューから10年を経て「発言」が実現した形だが、民主化の道は険しく、強まるロシアの強権姿勢が気がかりだ。

 ウクライナでも18日の大統領選で新欧米の現職、ユーシェンコ大統領が敗北。「オレンジ革命」(06年)は挫折して親露政権復活が濃厚だ。

 反体制派の記者を暗殺し、意に沿わぬ国にはエネルギー供給を停止する。ソ連が崩壊したのに、民主化どころか、強権体質はソ連時代に逆戻りし、むしろ強まっている。メドべージェフ政権が「共産主義イデオロギーなきソ連」では、いかに鳩山首相が思い入れを抱こうとも、北方領土問題の進展は容易ではない。安易な譲歩は慎んでもらいたい。

都議補選は自民・三宅氏が当選確実(産経新聞)
「日本海」は国際的に確立=政府答弁書(時事通信)
入院患者の身体拘束 病院の措置は「合法」 患者側逆転敗訴 最高裁判決(産経新聞)
国産「バイオ後続品」を初めて承認(医療介護CBニュース)
<お別れ会>浅川マキさん=3月4日、東京・新宿ピットイン(毎日新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

参院選指揮、小沢氏に委ねる=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は27日夜、東京地検の事情聴取を受けた小沢一郎民主党幹事長の進退について「次の参院選が控えている状況だから、今、幹事長として頑張ってもらいたいと思っている」と述べ、夏の参院選に向け、引き続き陣頭指揮を委ねる考えを示した。首相官邸で記者団に語った。
 今後の捜査次第で判断を変える可能性があるかとの質問に対しては、「仮定の話に答える必要もないし、今、冷静に見守ることが大事だ」と述べるにとどめた。首相は25日には「現在は続投を支持している」と現時点での判断であることを強調していた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~

「面接で着るスーツなくて…」万引き男逮捕(読売新聞)
「児童」受給者は申請免除=子ども手当で-厚労省(時事通信)
省庁再編「1年2年でできない」=鳩山首相(時事通信)
藤川優里氏「出馬は?」に笑顔で無言…自民党大会(スポーツ報知)
民主・輿石幹事長代行、「捜査情報リーク対策チーム」設置は見送らず(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

むずむず脚症候群の適応症を国内初取得―日本ベーリンガー(医療介護CBニュース)

 日本ベーリンガーインゲルハイムは1月20日、パーキンソン病治療薬ビ・シフロールがレストレスレッグス症候群(RLS、むずむず脚症候群)の追加適応症を取得したと発表した。RLSの適応症を取得した医薬品は国内初。

 RLSは、脚の内部に異常感覚が起こり、脚を動かしたいという強い欲求が生じる神経疾患。日本人の有病率は2-5%で、このうち日常生活に支障を来している重症患者は200万人に上るという。また、眠れずに困っている人の約10%はRLSが原因という。

 症状は「むずむずする」「虫がはっている」「ピクピクする」「ほてる」「かゆい」などさまざまで、多くがRLSであることが分からずに苦しんでいるのが実情だ。


【関連記事】
アステラスがむずむず脚症候群治療剤を承認申請―潜在患者390万人
国内初のむずむず脚症候群治療薬を承認へ―厚労省
「肺の生活習慣病」受診率は1割未満
糖尿病治療薬市場に本格参入へ―中外製薬
「ニューロタン」など主要製品の共同販促へ―万有とシェリング

<訃報>松本勉さん78歳=水俣病市民会議事務局長(毎日新聞)
<日本新聞協会>「ハッピーニュース」募集(毎日新聞)
7億円詐取容疑、近ツー元社員を逮捕(読売新聞)
<自殺>高1長男、警官の父親の拳銃使用?岡山の駐在所(毎日新聞)
小沢不動産事件で首相「起訴がないこと望む」(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

筒井寛秀師、死去 東大寺の元別当(産経新聞)

 東大寺(奈良市)の元別当(住職)で長老の筒井寛秀(つつい・かんしゅう)師が23日、肺炎のため死去した。88歳だった。通夜は25日午後7時、葬儀・告別式は26日午後1時、奈良市雑司町406の1、東大寺塔頭(たっちゅう)の自坊・龍松院で。喪主は長男で東大寺執事長、筒井寛昭(かんしょう)師。本山葬の日程は未定。

 奈良市出身。昭和10年に13歳で得度。大正大史学科を卒業した。東大寺の庶務執事や教学執事、執事長などを歴任し、平成2~5年に第212世別当、華厳宗管長を務めた。その後は長老。

 東大寺大仏殿の「昭和大修理」では、勧進部長として全国各地を回って寄進集めに尽力した。別当在任中は南大門の金剛力士像2体(国宝)の解体修理に取り組んだ。鎌倉時代に東大寺を再興した重源上人の足跡を追い、研究者らとともに各地を調査旅行。重源の功績や東大寺の秘話をまとめた「誰も知らない東大寺」(小学館)を出版した。

【関連記事】
東大寺山古墳出土の太刀に銘文「中平」 象眼は純金、卑弥呼に授与裏付け?
世界遺産で汗流した日々 奈良を駆け抜けた加藤雅也の青春
街道へ、ちょっと寄り道 奈良 1300年の眺め
奈良の大安寺遷寺1300年 国際交流の歴史アピールへ
国宝・東大寺南大門に赤ペンキ 奈良

<広島女児殺害>4月8日に初公判 ヤギ被告差し戻し審(毎日新聞)
特捜部執念の捜査 「国民を欺いている点で悪質」 (産経新聞)
元光GENJIメンバーを起訴=覚せい剤使用で-千葉地検(時事通信)
【めざせ!ネイル美人】真冬もキラキラ(産経新聞)
<前原国交相>JR不採用問題「早く解決を」(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

3新人が届け出=宮崎市長選(時事通信)

 任期満了に伴う宮崎市長選は17日告示され、元県議の由利英治氏(60)と、旧佐土原町(現宮崎市)元町長の戸敷正氏(57)、前市議の斉藤了介氏(43)=公明推薦=の無所属3新人が立候補を届け出た。投開票は24日。
 由利氏は市民税10%減税を掲げる。戸敷氏は地方債残高の圧縮など市財政の立て直しを訴える。民主党県連が推薦する斉藤氏は、現在4期目の津村重光市長から事実上の後継指名を受けつつ、市民目線での行財政改革を主張する。
 政党のうち、自民は戸敷氏支持派と斉藤氏支持派とに分裂。共産、社民両党は自主投票を決めている。 

【関連ニュース】
稲嶺、島袋氏が一騎打ち=普天間移設の受け入れ争点
名護市長選をめぐる動き
稲嶺、島袋氏が届け出=普天間移設の受け入れ争点
「普天間」争点に一騎打ちへ=沖縄・名護市長選、17日告示
普天間、名護市長選も参考に=鳩山首相

<脳>運動で若返る マウス実験で証明(毎日新聞)
開かれない党首「討論」…小沢氏が導入主張したが(読売新聞)
介護2施設でノロウイルス=1人死亡、41人発症-北海道(時事通信)
<火災>ビルの1室焼け、1人暮らしの70歳死亡 東京(毎日新聞)
診療報酬改定率受け、「財務省が非常に強い」-全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

野党、「対検察共闘」発言を批判=菅氏は首相かばう(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長の元秘書逮捕に絡み、鳩山由紀夫首相が検察当局を批判した小沢氏を支持したことをめぐり、野党側は17日、首相の姿勢を一斉に批判した。
 首相は16日に小沢氏と会い、直接「(検察と)闘ってください」と伝えた。これについて、自民党の谷垣禎一総裁は記者団に対し、「首相の立場から逸脱した、非常に偏ったことを言っている」と述べ、問題があるとの考えを示した。公明党の山口那津男代表はNHK番組で「行政府の長として不穏当だ」と批判した。
 共産党の志位和夫委員長は「遺憾な発言だ」と指摘し、みんなの党の渡辺喜美代表は「指揮権発動まで覚悟したことなのかと思えてしまう。のっぴきならない」と語った。
 一方、菅直人副総理兼財務相は同番組で「首相は行政の長の立場というよりは、代表、幹事長の関係で信頼しているということを言いたかったと理解している」と擁護した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

大阪で遺骨収集シンポジウム開催 野口健さんらが意見交換(産経新聞)
小沢幹事長は続投…日常業務は輿石氏へ一時委任(読売新聞)
<阪神大震災>犠牲者追悼で「灯のつどい」 東京で開催(毎日新聞)
元長崎市長 本島等さん、野中元議員と反戦対談(毎日新聞)
<新型インフル>成人向けワクチン接種、都が18日から開始(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

小沢幹事長 「捜査に協力し国民理解得たい」(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は18日、福井市内で記者会見し、政治資金規正法違反容疑で元秘書の石川知裕衆院議員らが逮捕された事件に触れ、「できる限り、公正な捜査に協力しながら、早い機会に国民が理解できる結論を得て参院選へ臨みたい」と述べた。今夏の参院選の勝利に向け全力を挙げる姿勢を強調した。また「これだけメディアの情報量も多く、批判をいただけば、参院選に影響が出てくることはあると思う」との見方も示した。【念佛明奈】

【関連ニュース】
鳩山首相:検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認
小沢幹事長:厳戒態勢のなか長崎で集会に出席
虚偽記載:「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮
虚偽記載:「大久保秘書に報告」石川議員、認める供述
小沢幹事長続投:「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生

<小沢幹事長>厳戒体制のなか長崎で集会に出席(毎日新聞)
「人のいる空間守れ」ローコスト耐震化実証 京大防災研(産経新聞)
「小沢氏側の了解必要」ダム工事 鹿島、水谷に指示(産経新聞)
雪化粧 朝日を浴びて美しい輝き 東京・奥多摩(毎日新聞)
「火つけるのが楽しそう」=中学生が体育館に放火未遂-宮城県警(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

批判の中、民主執行部「小沢体制」崩さず(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入問題をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏の秘書だった石川知裕同党衆院議員が逮捕されたことに、野党だけでなく与党内からも小沢氏に批判的な声が上がり始めた。

 民主党執行部は、「小沢体制」で通常国会とその後の参院選を乗り切る方針を崩していないが、「世論の批判が強まったら、小沢氏の辞任は避けられない」(同党中堅)との見方は強まっている。

 民主党の輿石東参院議員会長は16日午前、都内で記者団に小沢氏の進退問題について聞かれると、「ふざけるな」と語気を荒らげて否定した。党執行部は現時点では、「小沢幹事長をのぞいて党内をまとめられる人物はいない」との立場だ。

 これに対し、民主党の福山哲郎外務副大臣は同日朝のTBSの番組で、「国会で予算が通らないようになると、国民生活にも影響する。野党の主張にも耳を傾けながら予算を通したい」と述べ、予算成立を最優先すべきだとの考えを示唆した。

 野党は、小沢氏の責任を厳しく追及する構えだ。

 自民党の大島幹事長は16日午前、都内で記者団に、「小沢氏に対して説明をするよう指示し、政治責任を明確にする責任が、鳩山首相にはある。まずは説明の場を国会で設けるべきだ」と語った。また、「様々なことを考えねばならない状況に入った」と述べ、小沢氏と石川容疑者それぞれに対して議員辞職勧告決議案の提出を検討する考えを示した。

 公明党の高木陽介幹事長代理は同日朝のTBS番組で、「小沢氏の資金管理団体の問題だから、小沢氏に責任がある。民主党は野党の時に、自民党の不祥事で参考人招致や証人喚問を求めたのだから、その姿勢でやってほしい」と強調した。共産党の志位委員長は同日午前、静岡県熱海市で記者団に、「重大な疑惑に対してほおかむりを続けることは絶対に許されない」と述べた。

皇太子ご夫妻、神戸入り 震災15周年追悼式典(産経新聞)
内部告発のオリンパス社員敗訴=配転命令違法と認めず-東京地裁(時事通信)
杉本前財務次官は東大教授に(時事通信)
桑田真澄さん父、火災で死亡(産経新聞)
<無許可所持容疑>販売目的でピル 夫婦逮捕 三重(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<鉄分豊富なイネ>貧血症回復に効果 東大などが開発(毎日新聞)

 白米の鉄含有量を従来の3倍に高めたイネを、東京大などが遺伝子組み換えで開発した。13日、発表した。貧血症のマウスがこのコメを食べると回復することを確認した。世界保健機関の報告では、世界人口のほぼ半分が鉄欠乏による貧血症とされる。実用化すれば、世界の貧血症の改善に貢献できる可能性がある。

 東大と石川県立大、韓国とデンマークの大学との共同研究。植物は土壌中から鉄を吸収し利用する。西澤直子・石川県立大教授(植物栄養学)らは、イネの内部で鉄と結びついて根から穂へと輸送するアミノ酸「ニコチアナミン」に着目。ニコチアナミンの合成能力を高める遺伝子をイネに組み込んで鉄の輸送能力を強化した。このイネでは、ニコチアナミンの合成量が従来の9.6倍に増え、玄米、白米とも鉄濃度は従来の約3倍になった。貧血症のマウスに、このイネの玄米を与え続けると、2週間後に血中のヘモグロビン濃度が正常値に戻った。

 ニコチアナミンはすべての植物に存在し、西澤教授は「同様の手法で他にも鉄分が豊富な作物を作ることは可能だろう」と話す。【須田桃子】

【関連ニュース】
自治医大:遺伝子組み換えマウス処分漏れ 文科省厳重注意
質問なるほドリ:遺伝子組み換え作物って、安全なの?=回答・遠藤和行
遺伝子組み換えマウス:処分漏れ、自治医科大に厳重注意
見たことのない花を 鳴海貴子・香川大農学部助教 /四国
遺伝子組み換え作物

無資格の男が施術=はり治療後に女性死亡-大阪府警(時事通信)
第三者機関、薬食審への設置に反対相次ぐ―薬害再発防止検討委(医療介護CBニュース)
<石川衆院議員>東京地検が逮捕…政治資金規正法違反容疑(毎日新聞)
怒声飛び交うゲーム賭博店の緊迫手入れ(産経新聞)
石川議員、13日に再聴取=土地購入代の性格追及-東京地検(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

パトカーとバイク衝突、60歳男性けが 京都(産経新聞)

 16日午前8時ごろ、京都市山科区北花山寺内町の府道交差点で、ミニパトカーとミニバイクが出合い頭に衝突。バイクは転倒し、運転していた京都市伏見区の病院職員の男性(60)が胸や顔を打つけが。山科署によると、パトカーを運転していたのは同署地域課の男性警部補(46)。110番を受けて現場に急行する途中で、赤信号だったため、徐行しながら交差点に入ったという。

【関連記事】
パトカーに追われ逆送しトラックと衝突、男女2人重傷 栃木
事故処理パトカーもツルッ…路面凍結で5台玉突き 岐阜・飛騨
X・PV、パトカー&消防車出動する大騒ぎ
「考え事していて…」 パトカー、民家のブロック塀に激突
不審車、女性はねる? パトカー振り切り逃走中 大阪

中国から覚醒剤密輸で元組員起訴 体内に150グラム隠す(産経新聞)
両陛下、大相撲初場所を観戦(時事通信)
<外国人地方選挙権>閣内の足並み乱れ(毎日新聞)
志位委員長続投へ=13日から党大会-共産(時事通信)
鳩山首相「みそぎと胸張るつもりない」(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

遺族「長かった」 大阪・富田林ひき逃げ(産経新聞)

 「ほっとしている」「これまで長かった。やっと終結した」。判決後、記者会見した長野勝成さんの妻、ちえみさんと姉の多村美紀さんは、安堵(あんど)の言葉を漏らす一方、終始固い表情を崩さなかった。

 控訴審が始まる直前、実刑を求める署名を約2万6千人から集めた。「逃げ得を許さない」という一心だったが、いわれのない中傷に苦しみ、直前まで会見に応じるか迷ったという。

 「協力していただいた方々に感謝しています」と話した2人は、判決が飲酒運転の悪質さを認めた点について「裁判官がよく考えてくださった」「事故原因をきちんと取り上げてもらった」と評価した。

 また、代理人の山岸久朗弁護士は、被害者参加制度について「1審では遺族にとっての“ガス抜き”で量刑相場は変わらないのかと思ったが、2審は遺族の意見を反映した画期的な判決だった」と述べた。

【関連記事】
大阪・富田林ひき逃げ 2審は実刑 大阪高裁
ひき逃げの会社員送検 大阪・富田林署
被害者参加制度 富田林ひき逃げ事件の遺族、2審も参加申し出へ
富田林ひき逃げ 被告に懲役13年判決
被告に猶予付き判決 富田林ひき逃げ事件

社債購入、要注意 「元本保証」「途上国支援」 業者雲隠れ 持ち逃げ被害も(産経新聞)
認証保育所補助2億増加 都、待機児童の解消目指す(産経新聞)
バケットと柱に挟まれ男性死亡 所沢(産経新聞)
向井千秋さん、気象利用に一役=国際検討チームのメンバーに-気象庁(時事通信)
民主・山岡氏、外国人選挙権法案成立に意欲(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

使用停止命令を解除=柏崎原発1、5号機-新潟(時事通信)

 2007年の新潟県中越沖地震で被災し、運転停止中の東京電力柏崎刈羽原発1号機と5号機について、同県柏崎市は12日、消防法に基づく緊急使用停止命令を解除した。解除は地震から2年半ぶりで、7、6号機に続き3例目。
 会田洋市長が同日、同原発の高橋明男所長に「命令解除通知書」を手渡した。同社は今後、事実上の運転再開に当たる原子炉の起動試験に向け準備を進める。 

【関連ニュース】
復興の中長期的課題を議論=全国の被災者ら
センサーのショート原因か=柏崎原発6号機不具合で
薫煙殺虫剤、吸い込み事故13件=火災警報器反応、止めに入室
柏崎原発7号機で営業運転再開=新潟県中越沖地震で被災後初
電力6社、ガス4社が値上げ=来年2月の料金

まつぼっくり
まさのりのブログ
t7i16du5のブログ
ピアノ講師募集中!
z8ileuk1のブログ
このページのトップへ
コンテントヘッダー

記録映画 空襲で負傷し障害…現状告発、東京で試写会(毎日新聞)

 空襲で負傷し身体障害者となった民間人が、その思いを語る記録映画「おみすてになるのですか~傷痕(しょうこん)の民」(林雅行監督)の完成披露試写会が11日、東京都内で開かれた。

 傷痍(しょうい)軍人・軍属には補償があるのに対し、民間人の戦傷者は今も放置されている現状を告発する内容。出演は東京、大阪、名古屋など各地の空襲で手足を失ったり、失明したりした18人。

 民間人への補償を求める団体「全国戦災傷害者連絡会」の杉山千佐子会長(94)=名古屋市千種区=が各地の戦傷者を訪ねて、苦労と国への思いを語ってもらう構成。出演者は、傷の痛みや差別に苦しみ「戦争が終わってからが地獄だった」「国は私たちが死ぬのを待っている」などと語る。

 45年3月の名古屋空襲で左目を失った杉山さんは上映後、客席の前に立ち「援護法が制定されるまで頑張っていきたい。ご支援を」と述べた。会場からも「全国会議員にこの映画を見てもらいたい」との声が上がった。

 映画は7月から、東京、名古屋などで順次上映される。【山田一晶】

しょうじのブログ
こんな獣医は嫌だ!
現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
現金化
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。